読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け出しファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーになるまでの雑記。

ジュニアNISA引き出し「12歳からに」

http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20160918&ng=DGKKASGC17H0I_X10C16A9NN1000

 

 日本証券業協会は2017年度の税制改正要望で、未成年者向けのジュニアNISA年齢制限を和らげるように求める。

 ジュニアNISAの普及はあまり進まない。その理由として、手続きの煩雑さ、この年齢制限があげられている。

 特に手続きの煩雑さに関しては多くの人から不満を聞いている。煩雑すぎる。お客様の側までもそう思っているようでは浸透はしない。

 それ以上に、投資に関しての興味関心が薄れているという感覚がある。昨今の株式市場はあまり良い状況とは言えず、そういうのはいいと思う人が多い。

 逆に今が買いどきであり、そこが金融マンの腕の見せ所と言われるところだが、そんなに簡単なものでもない。

 ジュニアNISAは何のための制度なのか、使うとどのように得なのか、イメージしにくい人が多いと感じる。子供のために、お金を計画的に貯めたい人はまず、保険を考える。学資保険である。

 それを子供のためにお金を貯めるためにはジュニアNISAと思われるようなイメージ戦略も必要であろう。

 また若いときからの金融教育がやはり重要である。日本でお金について学ぶことはなくそれでは金融リテラシーの向上はこれから先もありえない。

 もっと行政、学校側が積極的に教育改革の一環として金融、お金について学ぶ仕組みを作るべきだ。