駆け出しファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーになるまでの雑記。

利上げ。イエレン議長。ジャクソンホール。

www.nikkei.com

 

米連邦準備理事会のイエレン議長が、ジャクソンホール会議での講演で追加利上げを示唆した。

 米の景気は比較的よく、9月利上げの可能性も大きくなってきた。次の雇用統計の結果次第では9月での利上げが現実的となる。

 利上げがなされれば、円高の方向感は是正されてくるのだろう。米金利が上がり、日米の金利差が広がる。ドルの価値が上がり、円を売りドルを買う流れとなる。

 標準的なシナリオでは今年2回、来年3回である。世界的に不安定な市場であり、延期が続く可能性が高い。利上げがなされなければ、緩和長期化。米株高。円高。となる可能性が高い。

 これからもイエレン議長等の発言を気にしながら、相場観を身に着けていかなければならない。

 個人的には、今年は9月か12月に1回、来年2回の利上げがなされると予想する。